木材卸し業者が破格で提供するウォルナットを豊富に扱ったDIY専門店

トピック

DIYでも簡単に出来そうなパネル!

上から米杉の幅広、米杉の幅狭、ウォールナットの無垢板をパネルにしてあります。

上から米杉の幅広、米杉の幅狭、ウォールナットの無垢板をパネルにしてあります。

厚みと色の違う板をシートに貼ってあります。

DIYでも行ける感じになっています。

工務店や大工さんにもおススメしています。(笑)

似たようなものネットで売っていますが、なんか廃材みたいのを張り合わしてるのが安いみたいですね。

ヴィンテージっぽくてよいんですかね!?

こちらは米杉の幅狭アップ写真です。米杉はアブラが強いので素敵な経年劣化で味を出します。

こちらは米杉の幅狭アップ写真です。米杉はアブラが強いので素敵な経年劣化で味を出します。

厚みも少し違うボコボコした感じと、米杉特有の濃淡を活かしたデザインですね。

こちらは内装用のパネルです。つなぎ合わせて壁に1面だけとか、TVのバックのワンポイントに良いですよね。

米杉の経年劣化です。右の何とも言えない色を見てください!(右の壁は黒色で1度だけ塗装してます)

米杉の経年劣化です。右の何とも言えない色を見てください!(右の壁は黒色で1度だけ塗装してます)

右の壁(黒色塗装)、中央の柵(無塗装)、軒天(無塗装)、は全て米杉で貼りました。

右から左まで1軒のおうちで、繋がっています。右が叔父ちゃんの部屋が有り、真ん中と二階がLDK御夫妻スペース、1番左が若夫婦となっています。

日光の当たり方で素敵な経年劣化ですね。

これが米杉の味です。

ウォールナットのパネルです。薄い板を斧か何かで割ったような表面になっています。

ウォールナットのパネルです。薄い板を斧か何かで割ったような表面になっています。

ウォールナットも場所によって色が違いますよね。

通常、シラタ、アカミ、の2色ですが、米杉とウォルナットは特にアカミの濃さがバラエティに味を出します。

本当の材木の良さって、色だけではなく、木目の面白さだったり、同じ木目が二つとない貴重価値だったりといろいろあるんですが。(笑)。

まー昔の材木やみたいなこと言うのはやめましょう。

このパネルも販売する予定です。

  • ウォルナットダイニングテーブル
  • DIYオープンシェルフ
  • DIY用ウォールナット材
  • 自然塗料 プラネットカラー
  • ご利用可能なクレジットカード

LOGIN

CART

合計:¥0(税別)

カート

CALENDAR

  • 今月(2024年7月)
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      
    翌月(2024年8月)
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    ※      は、休業日です。